女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師求人を勤務先で探す >> 産業医

産業医の女性医師求人

あまり聞き慣れない産業医という職務ですが、産業医は、企業のなかで、労働者が健康で快適な環境にて仕事できるよう、専門的立場から指導・助言をする医師のことを指します。労働安全衛生法という法律において、50人以上の会社になると嘱託(非常勤)の産業医が必須となり、社員数が1000人以上になると専属(常勤)の産業医が必要となります。一部の有害業務を扱う企業は500人以上で1名の専属産業医が必要になります。

産業医の職務としては、健康診断や健康相談、作業の管理や改善といった労働者を守るために主に7つの仕事を行います。「健康診断の実施と結果に基づく措置」「作業環境の管理と改善」「作業の管理と少なくとも月1回の職場巡回」「上記以外の健康管理に関する事、健康教育、健康相談、衛生教育」「健康障害の原因調査、再発防止の措置」という内容になります。

専属産業医として勤務した場合には、その企業に勤めることになりますので医師としては勿論、労働者として会社に勤務することになります。企業によっては、退職金の出る企業もありますので、そのあたりも求人を選択する際の参考にすると良いでしょう。

しかし、嘱託産業医の場合には、月収は約6〜8万円程です。医師という職業柄から見ると決して多くはない給与ですが、なんといっても労働時間(拘束時間)の短さが産業医の魅力でもあります。嘱託産業医の主な業務は、月に1回の職場巡視と安全衛生委員会への参加が中心となるため、時間的にも体力的にもゆとりを持って行うことができます。

時間がたくさんありますので、クリニックと産業医、健診医と産業医と何かと掛け持ちをして行っている方もたくさんいます。また、英語の能力があると外資系企業で働くこともできますので、給与が1割以上アップすることもあります。他にも立地が悪いところや地方では、給与が高めに設定されることもよくあり、一方で立地の良い企業や人気のある企業は、給与が低めになることもあります。

このように雇用形態の形や企業によって労働体系や給与に大きな幅がある産業医ではありますが、上手く自分のライフスタイルや条件に合うと、大変良い仕事になるでしょう。産業医は、医師なら誰でも産業医になれるわけでなく、色々な方法で資格を取得しなければなりませんが、医師免許を持っている女性医師の場合には産業医科大学基本講座を終了したり、医師会認定産業医単位50単位を取得したりすることで得られます。

産業医の求人は、転職サイトや転職エージェントだけではなく、医療関係者や企業関係者からの紹介で採用されることもありますので、お知り合いの関係者に相談してみるのも一つの有効な手段でしょう。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.