女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師のよくある質問 >> 女性医師の悩みは?

女性医師の悩みは?

厚生労働省による平成24年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況によると、全国の医師数は30万3268人となっています。その内女性医師は、5万9641人と前年度から6.7%増えています。このように年々着実に女性医師の割合が増えており、テレビでも女性医師の活躍が目立って報道されるようになりました。しかし、そんな女性医師も一人の女性であり、女性があるがゆえに悩まなければいけない問題がいくつかあります。それが、体力、結婚、出産(子育て)の問題です。

まずは、体力面の悩みです。医師の勤務は常勤で週に4、5日勤務。曜日によっては半日という病院もあるでしょうが、これには当直が含んでいないため、当直として週に1~2回働くと、1週間の労働時間が60~70時間に及ぶこともあります。務める医療機関にもよりますが、落ち着いて食事や睡眠を取ることができないこと、医師不足による一人の医師への負担が大きいことで、限界を感じる医師も多いようです。

また、力の問題も出てきます。患者によっては自分よりも力が強いこともあり、その患者を抑えたり、支えたりすることはとても大変です。よって、そのような理由から体力や力の必要のない皮膚科や眼科を選ぶ女性医師も少なくありません。

続いて、結婚の悩みです。上記のような勤務体系の中で、恋人と食事に行ったり、映画に行ったりすることは大変難しいことです。医師の世界では1週間に1度食事に行ければ良い方だ、と言われます。また、食事の約束をしていたのにも関わらず、病院から電話で急に呼び出されたり、急患により食事に行けなくなったりすることがよくあり、「患者の命を守る」という仕事上、なかなか仕事とプライベートの区切りを付けられないことが問題となります。よって、このような環境を理解できるのは、同業者である医師が多く、医師同士の結婚というのはかなり多く存在します。

出産と子育ての悩みもあるでしょう。「医師」という狭き門を通過してきた以上、簡単にそのキャリアを捨てられるわけではありません。キャリアを継続させながら、出産や子育てを行うことができれば、悩む必要もありませんが、そのライフワークバランスを上手く保つことが現在の医療現場や子育てを取り巻く環境では難しいのです。

他にも、「女性だから」という理由で、周りから異なる目線で見られたり、悩みも出てきたりすることでしょう。しかし、考え方を変えると「女性だから」ということで、男性医師とは異なる柔軟性のある対応が可能になったり、女性患者にとっては頼もしい存在になったりするはずです。悩みは職場の環境などでも違ってきますが、同じ女性医師などに相談してみることも必要です。解決策を見つけ、少しでも悩みを取り除く方法を見つけることが重要です。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.