女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師のよくある質問 >> 女性医師支援センターとは?

女性医師支援センターとは?

女性医師支援センターとは、日本医師会による、女性医師の活躍を支援する事業です。女性医師の相談窓口の設置促進や育児中の医師の学習機会の確保を目的として、各医師会が主催する講習会等への託児サービス併設の促進・補助を行っていたり、情報交換を目的とした会議を開催したりするなどの様々な取り組みを行っています。また、平成19年に開設された日本医師会女性医師バンクによる就業、復職支援も行っているため、働きながら育児をする女性をサポートしてくれます

では、具体的にどのような支援をしているかと言うと、出産と育児のために離職してブランクのある女性医師への復職活動の支援があります。女性医師バンクに登録することで、制度のリサーチをはじめとした復職支援を行ってくれます。また、地域によって若い女性医師の復職に、奨学金や身分保障の支援プログラムもあるため、そのような相談に現役医師でもあるコーディネーターが応じてくれます。

更には、子どもが幼い時には、病児保育のある病院や、休暇を認めてくれる病院を紹介してくれたり女性医師支援窓口や女性医師バンクにて地域の保育情報をリサーチしてくれたりと、様々なニーズに応えてくれます。 それ以外の問題にも対応実績があります。結婚後に姓が変わっても、旧姓を使用して続けることを希望した際に、勤務先との調整についてのアドバイスを行っていたり、様々な講習会の情報を公開していたりしています。女性医師支援センターとは、様々な方面からの女性医師の活躍を支援している事業であるため、上記の中にないような問題や不安があれば、相談してみるのも良いでしょう。

女性医師支援センターは日本医師会が厚生労働省より委託されて行っている事業ですが、厚生労働省は女性医師の離職防止と復職支援のために、三つの事業を行っています。その一つが「女性医師支援センター事業」で二つ目が「女性医師等就労支援事業」です。女性医師等就労支援事業は各都道府県に受付・相談窓口を設置して、復職のための研修受入医療機関の紹介や研修受入医療機関の紹介を行うことで、女性の勤務と出産、育児の両立をサポートします。

3つ目が「病院内保育所事業」です。これは子どもを持つ女性医師だけでなく、看護職員や医療従事者の離職防止と再就業を促進するために行われている事業で、子どもを持ちながらも医療機関に勤務するために、その子どもたちの保育を行う病院内保育所の運営に対する支援を行っています。

このように、少しずつですが国として女性医師のライフワークバランスを良くするために動きつつありますが、未だ女性医師の抱える問題が大きいことは間違いありません。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.