女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師求人を診療科別で探す >> 精神科

精神科の女性医師求人

精神科は、うつや不眠といった精神疾患(心の病気)を専門に扱っている科です。精神分裂病やうつ病、拒食症や過食症、パニック障害,アルコールや薬物依存症、老人性痴呆などの様々な病気を扱います。全く薬を使用しないこともあれば、抗うつ剤を使用する方法もあり、症状の重い時には入院をすることもあります。また精神科では、患者本人だけでなく、家族に対するアプローチやカウンセリングが必要になることもあります。

精神科での勤務は、外来診療が主な仕事で、有床病院であれば回診や当直、オンコール待機もあります。しかし当直といえども、他の診療科と比べて医師の数が多いため、週に1回ほどのところもあるようです。もちろんそれぞれの医療機関の状況にもよりますが、夜間に緊急な呼び出しは他の診療科程多くはないものの、夜中に電話を掛けてきたり、受診を希望したりする患者がいるのが精神科の特徴です。また精神科では、このような業務の中で家族に対して面接を行う家族療法も行われています。

そんな比較的落ち着いた勤務状況から精神科医を希望する女性医師は多く、精神科全体の医師の3分の1が女性医師と言われています。また、女性医師が多い理由として訴訟リスクの低さや体力が必要ない事こと、女性患者からのニーズも上げられます。女性ということで、女性特有の心身の不調や更年期障害についての悩み、子育てや家庭でのストレスによる悩みを共感しやすいということで患者のニーズが高い事から「女性医師歓迎」の求人も増えています。また、精神科医は仕事とプライベートの両立がしやすい診療科で、常勤として勤務しながら子育てを行うことも可能です。もちろん、務める医療機関や配偶者の理解も必要ですが、この点は精神科医のメリットと言っても良いでしょう。

一方で、女性医師だからこそ起こるデメリットもあります。それが力の問題です。患者によっては自分よりも力が強いこともあり、その患者を抑えたり、支えたりすることはとても大変です。また、相手によっては危害を及ぼす患者もおり、その都度対応を求められるという大変さはあります。

精神科医の求人は現在、全国的に多く、総合病院や大学病院、メンタルクリニックでの勤務といった内容です。指定医がなくても募集している医療機関もありますが、指定医優遇や指定医のみの募集もあります。医療機関にとって指定医の有無は重要な条件となることもありますので、可能な時に指定医資格をとっておけると理想でしょう。しかしながら、指定医、専門医の取得支援を行っている医療機関も少なからずありますので、自分のキャリアライフに合わせて求人を選択していく必要があります。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.