女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師求人を診療科別で探す >> 麻酔科

麻酔科の女性医師求人

麻酔を専門とする医療の分野で、手術の際の麻酔のほか、痛みのある病気の診断や治療も扱う科です。手術の際には、全身麻酔か局所麻酔が必要になりますので、その麻酔によって手術の痛みや恐怖を軽減させたり、痛みを伴う疾患に対して、その痛みを緩和させるための治療であるペインクリニックを行ったりします。

麻酔科での勤務は、1日に数回の麻酔やICU(集中治療室)の管理、救急外来も担当します。他にも、患者に麻酔の方法やリスクを説明するのも麻酔科医の仕事です。麻酔科医は一見、「手術の時に麻酔をかけるだけ」と単純そうに思われることもありますが、手術中の患者の生理的反応をモニターや出血量などから察知して、投薬や輸血の判断を行うのも麻酔科医の役割になります。

患者の最後の砦とも言われる麻酔科ですが、大学病院や騒動病院は麻酔科医を何人も抱えているため、当直やオンコール待機があっても、呼び出されることはほとんどありません。中には、呼び出しのある医療機関もありますが、他の診療科よりも仕事とプライベートを切り離すことが可能になります。よって、麻酔科は、働きながらも育児を行うことができますので女性医師の多い診療科でもあります。

一方で、麻酔科医は患者との関わりはどうしても希薄になりがちで、患者から感謝の喜びを伝えられて医師としての喜びややり甲斐を感じることは他の診療科と比較すると少ないでしょう。

麻酔科医の求人は決して多いわけではありません。しかし、全国的に見てある程度の求人の数はありますので、根気良く転職、復職活動に励むことが必要です。また、麻酔科医の求人は麻酔科認定医なのか、標榜医なのか、専門医なのかということでも内容が変わってきます。医療機関においては標榜医や認定医の資格取得が可能なところもありますので、条件をよく見ることが重要になるでしょう。更には、医療機関によっては、産婦人科手術のみの麻酔医の募集や、消化器科手術のみの麻酔医の募集のように、手術内容が制限されているところもあります。

現在、一部の大学病院において、ママ麻酔科医制度というものも行われています。麻酔科標榜医を有しない女性医師に対して、資格取得を目標とした再教育、再研修プログラムが行うことで、女性医師の社会復帰やライフワークバランスの向上を目指したものです。このようなプログラムを使用しながら、仕事と育児の両立、更には麻酔科医としてのキャリアを継続させることも可能になるでしょう。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.