女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師求人を診療科別で探す >> 泌尿器科

泌尿器科の女性医師求人

泌尿器科は泌尿器を中心に取り扱う科です。腎臓や膀胱、尿道、前立腺、陰茎、精巣を含めた陰嚢内臓器の疾患を扱っています。他には、泌尿器科の受診の大半慢性腎不全の患者への透析また、近頃では女性泌尿器科というものもあり、女性の泌尿器に関する疾患を専門とした科も増えてきています。主な疾患として、尿失禁や過活動膀胱、急性膀胱炎、女性性機能障害などを扱っており、女性にとっては一般的な泌尿器科よりも診察を受けやすい科になっています。

泌尿器科医の勤務は、回診や外来診療、手術、病棟業務、当直やオンコール待機を中心に行います。手術は、腎臓がんや前立腺がんの摘出等を行いますが、この際には出血が少なく、術後の社会復帰も早い腹腔鏡手術が中心となっています。また、これらの日々のスケジュールの中で、患者情報の共有や治療方針を検討したりするカンファレンスの時間も必要になります。当直もありますが、泌尿器科は緊急疾患が限られるので他科に比べると夜間に呼ばれる頻度は少ないという特徴です。

そんな泌尿器科において女性医師はとても少なく、産婦人科のように多くのニーズがあるかというと決してそうではありません。患者は女性よりも圧倒的に男性の方が多い状況で、女性医師歓迎、といった募集はほとんどありませんが、泌尿器科の募集内容をよく判断することで女性医師でも転職の可能性を広げることができます。

泌尿器科医の求人には、手術中心の勤務の募集と、透析中心の募集があります。泌尿器科は総合病院や大学病院には必ずといっていいほどありますし、クリニックの泌尿器科や透析専門クリニックといった形もあります。小規模の病院やクリニックのような入院施設を持っていない病院の場合、手術が必要な患者がいた際には、大きな病院に回すことが多いため、一部の有床の大きな病院の場合、手術中心の勤務も可能です。

そのような病院以外の泌尿器科では、透析中心の勤務や手術と透析の両方を行う勤務もありますので、泌尿器科医としてどちらのタイプを選ぶのかを選択しておく必要があります。透析中心の勤務は全国的に募集がありますが、手術中心の勤務の求人は量が多くないため、根気良くあたっていく必要があります。また、医療機関によっては手術支援ロボットを導入しているところや、透析の専門医取得の可能な医療機関もありますので、自分の今後のライフスタイルも考慮して、求人を選択していく必要があると言えるでしょう。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.