女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師求人を条件別で探す >> 時短勤務OK・勤務時間相談可の求人

女性医師の時短勤務OK・勤務時間相談可の求人

育児休暇を終えても子供はまだまだ小さく、両親の世話が必要な時期は続きます。そんな子ども達は、大人のように免疫力が強くなく、頻繁に風邪をひいたり病気になったりして体調を崩してしまいます。しかし、保育所や託児所は基本的に病児保育を行っていないために、仕事を休んだり早退をしたりする必要が何度も出てきてしまうでしょう。そんな状況から、周りの人に申し訳なくなって退職を余儀なくされる女性医師はたくさんいるのです。

そんな現状の中で、女性医師の離職を止めて復職を支援するために、女性医師を取り巻く環境が少しずつ変わりつつあります。出産後の1年間の当直や時間外労働の免除、オンコール待機の軽減といった配慮の他に、短時間の勤務制度を取り入れているところもあります。医療現場だけでなく、一般の企業でも取り入れている方法で、常勤(正社員)のまま1週間の勤務を20時間から30時間ほどに抑えるというものです。

当直やオンコール待機が減ることで仕事とプライベートの区切りがつけやすくなり、勤務時間が短縮されることで、子供の送り迎えや育児、家事に更に時間を充てることができるようになります。拘束時間が減ると、精神的にも体力的な負担が減るため、育児や家事においても、医師という仕事においてもゆとりを持って両立することができるようになるでしょう。

しかしながら、短時間勤務は特例として認められることが多いため、年中無休の医療機関や9時から18時と決められた勤務時間の中で、自分だけが短時間勤務となることもあります。もちろん、採用時に担当者から「短時間勤務としましょう」と話は行われ正式に採用されますが、実際に働きはじめた時に、自分だけが短時間勤務となる状況も十分に考えられますので、本当の勤務時間や周りの医師や労働者の勤務状況も知る必要があります。

医療機関によってはアルバイトや非常勤の医師が多かったり、多くの人が短時間労働を行ったりすると自分の短時間勤務も気にならないものですが、周りが全員フルタイムで勤務している場合には、決して居心地は良いものではないでしょう。そんな求人先の実際の状況は、面接だけでは見えてこないこともあるため、転職エージェントの相談員を利用して情報を収集する方法も有効です。

転職サイトや転職エージェントにおいて「時短勤務OK・勤務時間相談可」というこだわり検索も行うことができますが、非公開求人として扱われていることもあるため、転時短勤務や不規則な勤務時間を希望する場合には転職エージェントをお勧めします。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.