女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師求人を条件別で探す >> 高給与の求人

高給与の女性医師の求人

高い給与は、それなりの経験や技術、責任が伴っているからこそ支払われます。もし、年収が2000万円であれば、2000万円以上の医療の提供や仕事が必要で、2000万円分の医療技術がない医師や2000万円分の仕事がない職場では、医師にその年収は支払うことができませんよね。では、そんな高給与の求人はどのようなものがあるのでしょうか?

まずは経験年数によって給与が上がっていくタイプがあります。経験が積まれていけば、給与も上がっていく。一番自然なスタイルなのかもしれません。しかし、そんな経験がなくても、院長候補として採用された場合には条件は異なります。これから病院を背負っていく人材として、それに対して高い給与が支払われることもよくあります。他には、在宅訪問医師としての勤務も比較的高い給与水準です。在宅訪問は、1件の訪問で患者が支払う医療費が高いため、それに伴って医師の給与も高くなります。また、基本給に加えて歩合制を取り入れている医療機関もあり、そのような場合には高い年収が期待できるでしょう。

また、3000万円以上の高い年収を希望する場合には、スポーツドクターとして医療機関に勤務したり、プロやアマチュアの選手と契約をしたりして、選手の体調管理を行う仕事もあります。医療機関のスポーツドクターの場合、年収が2000万円前後ですが、プロの選手のスポーツドクターだと、海外遠征や全ての試合に参加することになる代わりに、年収は3000万円から5000万円となります。

女性医師の場合、美容クリニックや審美歯科といったクリニックで高給与を貰っている医師もいます。美容クリニックや審美歯科の場合、自由診療の割合が高いため、それに伴って医師の給与も高くなります。他にもフリーランスの医師として、いくつかの病院を掛け持ちして勤務する方法もあります。

ですがここで忘れてはいけないのは、高給与には必ず理由が存在します。責任なのか、労働スタイルなのか、技術なのか、何かに対して支払われているものなので、責任が少なく、楽に働いて、2000万円以上の高い給与が貰えるところなどありません。ですが、子育てをしながら働く女性や、プライベートも充実させたい女性にとって、週に3、4回の勤務や短時間労働、更には当直やオンコールのない職場で年収が600万円から1000万円貰えることは高給与と言えるのではないでしょうか。

仕事と給与は切っても切り外せない問題です。自分の希望給与や希望勤務スタイルがある場合には、それらを明確にして転職、復職活動に励むようにしましょう。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.