女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師の求人事情 >> 女性医師の転科

女性医師の転科

医師の人生は、務める医療機関、診療科、職場の人間関係、プライベートなど様々な要因により大きく左右されます。転職で医療機関を変えたり、結婚という人生の転機があったりする中で、診療科の転科という方法をとっている医師は実はたくさん存在するのです。とあるデータによると、35%の医師が専門とする診療科を変更したいと思ったことがある、という結果が出ています。その理由としては、診療を行うにつれて別の診療科に興味や魅力を感じるようになった、年齢による体力面の不安、開業するための経験を積むため、といったところです。

しかし、転科には、転科しやすい科としにくい科があります。例えば外科から内科への転科は、外科で積んだ全身管理の経験を内科に活かすことができます。一方で内科から外科に転科することは、ほとんどありません。これまで聴診器を長年握ってきた医師がメスを握ることは容易ではありませんし、年齢的な問題も立ちはだかるからです。また、皮膚科や耳鼻科といった専門的な科から内科や外科に移ることも多くはありません。専門が限られているために、なかなか身体全体を診るということが難しく、これまでの経験が活かされず、もう一度勉強しなおさなければならないことが理由としてあげられます。

では、女性医師が転科しようと決心した時にどのように転科ができるかというと、転職が最も簡単な方法です。

未経験で受け入れが可能な医療機関が必要であるため、自然と求人数は少なくなりますが、転職サイトや転職エージェントを利用するのも有効な方法でしょう。中には非公開求人もあり、条件の中からヒットする求人もあります。

転科を伴う転職は、個人の力ではなかなか難しいものです。ましてや、現在の医療機関に勤めながらも転職活動は多大な労力を要します。また、転科し転職に成功しても、求人とのギャップや聞いていた条件との異なりで、またすぐに転職して元の科に戻られる医師もいます。

よって、本気で転科を考えるのであれば、転職エージェントがお勧めです。専門の相談員が、これまでのキャリアを元に転科、転職の援助を行ってくれます。専門医の資格を取ることができるのか、給与は下がるのか、待遇条件やよくなるのか等の転科に関する相談も承ってくれます。また、転科となると、情報を集めるにも要領が分かりにくいものですが、必要な情報収集や医療機関との交渉も行ってもらえますので、転職エージェントに相談してみるのも良いでしょう。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.