女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】

女性医師求人TOP >> 女性医師の求人事情 >> 女性医師の結婚

女性医師の結婚

「医師との結婚」は、一般的に「大成功」や「セレブ」のように思われますが、医師側からすると決して容易なものではありません。その理由としては、やはり「日々の多忙さ」。人の命を預かる仕事として、いつオンコールで呼び出されるかわからない、土日休みどころではなく週に何度も当直がある、という日々の激務です。そんな日常の中で一般の会社員と同じように恋愛をすることが難しいことが、医師の結婚が難しい一つの理由です。また、その日々の多忙さから、出会いも少なくなり、配偶者が医師という夫婦は実はとても多いのです。

実は、男性医師の94%は既婚であるのに対して、女性医師は68%が既婚ということで、女性の未婚率は男性の未婚率の8倍にもなります。また、生涯未婚の男性医師は3%しかいないのに対して、女性医師の場合23%にもなります。このように、同じ医師でも女性と男性とでは結婚に対する傾向がかなり異なることが読み取れます。その背景としては、結婚後の出産、育児が大きな問題となっていることにあります。

実際の例として、研修医を経て一人前の医師になり、良いパートナーが現れた時に、キャリアを中断して出産や育児をするのか、キャリアを継続させるためにパートナーについて考え直さなければいけないのかは、その人の価値観次第でしょう。キャリアを継続させるためには、多忙な日々を理解してくれる相手が必要になります。すると、そんな状況を理解してくれる人の代表として、同業者である医師、という結論に達するようです。

また、様々なご縁があって結婚をした時、夫婦二人で生活していく分には今の生活は余程変わらないでしょう。もし、パートナーが家事を手伝ってくれるのであれば、更に仕事は充実していく可能性もあります。しかし、問題は子どもについてです。出産のために出産、育児休暇が取れるのかどうかという問題がありますし、務めている医療機関の状況によっては限られた育児休暇しか取ることができない場合もあるでしょう。よって、結婚も1つの難問ではありますが、出産というのが更に大きな課題となるのです。

この出産についての考え方次第で、その後の働き方も大きく変わりますので、自分が育児と仕事をどのくらいの比率で行いたいのかを明確にする必要があるでしょう。また、自分の考えだけでなく、支えてくれる配偶者や場合によっては両親の多大な理解も必要となるため、よく相談をして選択していく必要があります。

ですが、忘れてはならないのは、医師というのは多くの人から多くの場所で求められている職種であります。一度、出産、育児を行うために退職をしても、新たな医療機関や会社への転職は十分可能であります。もしかしたら、その転職により給与や待遇の向上もあり得る話であるため、必要な情報を集めた上で選択するようにしましょう。

女性医師求人情報なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>女性医師求人サイト人気ランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 女性医師求人サイトランキング【※転職希望の女医必読サイト】 All Rights Reserved.